当サイト『ペットショップだワン』は、ペットショップに関する情報を気ままにお届けするサイトです。

ペットを初めて飼おうと思っている方や、ペットショップのことについて知りたい方は、ぜひ、当サイトをご覧下さい♪
少しでも多くの方のペット探しのお役に立てるよう、ペットショップ選びのポイントなどについてご紹介しています。
ペットとの素敵な出会いがあなたにも訪れますように・・・

ペットブームの影

ペットを飼う前に知っておいてもらいたい!

ペットショップが各地に数多く増え続けている今、それに伴う問題も多数発生しています。ペットを飼う前にペットブームの影で何が起きているのかを知っておく必要があると思います。ぜひ、ペットを飼う前に知っておいて下さい。

ペットブームのペットたち

ペットショップにいる子犬や子猫などのペットたちはとても可愛くて、抱っこしたりするとついついこのまま家へ連れてかえりたくなりますよね。あの可愛らしい目を見ると本当に引き込まれてしまいます。最近、そんなペットたちを扱うペットショップが増えています。お店が増えるということは、それだけ取り扱われるペットも増えているということです。

そのすべてのペットが飼い主を見つけ、売れるといいのですが、中には残ってしまうペットもいます。そうなってしまった場合、そのペットたちはどうなるのか考えたことありますか?私は、そこまで考えたことがありませんでした。でも、いつかのTV番組でその問題に直面せざるを得なくなってしまいました。

その番組では、ペットブームの影として、ペットたちが今どういう状況に陥っているのかを特集していました。そこで明らかにされたのは、売れ残ってしまったペットたちの行く先が保健所ということでした。

ペットショップの影

ペットショップでは、何らかの理由で売れないと判断されたペットたちを保健所で処分します。もちろん全てのペットショップが行っているというわけではありません。ほんの一部の悪徳業者だけです。それでも、人間の身勝手で処分されてしまうペットがいることは事実です。ペットはペットショップからするともちろん商品です。しかし、商品である前に人間と同じ命をもつものです。その命を、売れないからと言う理由で簡単に処分しているショップがあるということは、絶対に許されないことだと思います。ショップには、ペットの命を扱うだけの責任があります。それを、ただお金儲けだけに利用し、いらなくなったからといってその命まで奪うことが正しいとは思えません。 それは、ペットを飼う側にも言えることだと思います。ペットを飼うと言うことは、その命に責任を持つということでもあります。途中で世話ができなくなったからと言って、捨てることはできないのです。

こんな固い文章になってしまいましたが・・・
多くのペットが悲しまないよう、この現状をたくさんの人が知って、なにか考えるきっかけとなれればいいなと思っています。 ペットショップへ行くと簡単にペットを購入することができる今、少しでも多くのペットが幸せになれるような世の中になるといいですね。

Copyright(c2008. ペットショップだワン. all rights reserved.