当サイト『ペットショップだワン』は、ペットショップに関する情報を気ままにお届けするサイトです。

ペットを初めて飼おうと思っている方や、ペットショップのことについて知りたい方は、ぜひ、当サイトをご覧下さい♪
少しでも多くの方のペット探しのお役に立てるよう、ペットショップ選びのポイントなどについてご紹介しています。
ペットとの素敵な出会いがあなたにも訪れますように・・・

正しい販売契約

ペット購入の際は、正しい販売契約がなされているか確認しましょう

動物愛護管理法により、動物取扱業者へ厳しい規制が設けられました。その規制の中に正しい販売契約方法があります。購入する前にペットショップ側が購入者へ告知するべき項目がありますのでご紹介します。

正しい販売契約

正しい販売契約とは、ペットに関する正しい情報が、購入前に購入者へ提示されていることが必要です。悪質なペットショップは、正しい情報を公表していなかったり、規制を守っていない場合がありますので、しっかりチェックすることをおすすめします。

まずは、ペットの情報です。種別や、生年月日、性別、毛色がはっきりと提示されていますか?また、生産地情報や親や兄弟の遺伝性疾患発生情報なども詳しく表記されている、又は告知されるかどうかチェックしましょう。また、そのペットが成長するとどのくらいの大きさになるのか、その平均寿命なども告知するべき項目ですので確かめておきましょう。

ペットの飼育方法や、エサのやり方、しつけの仕方などの丁寧な説明があるかどうかも重要なポイントです。また、感染症の種類や、気を付けたい病気、ワクチン接種情報や、次回のワクチン接種時期の案内なども告知するべき項目ですので、しっかりとチェックしておきましょう。

次に、その価格と、決済方法です。価格にはどこまでの値段が含まれているのかチェックしましょう。別途料金がかかる場合はどういった時なのか、その支払い方法は何があるのかしっかり明記されているか確認しましょう。そして、引き渡し日や、運送方法などをチェックします。ペットに負担の内容配慮されているか確認しましょう。

ペットの正しい知識

動物取扱業者は、ただ単にペットを販売するだけではありません。購入者に対し、ペットの正しい知識をつけて、モラルのある飼育方法をすすめることも大切な仕事です。最近はペットショップへ行くと、簡単にペットが手に入ってしまうため、モラルのない飼い主が増加している傾向にあります。犬を飼ったのに、やっぱり散歩が大変で・・・という理由で捨ててしまう飼い主もいるんです!購入前に、犬には散歩が必要だということを当然知っているはずなのに・・・。このような安易な考えや衝動、思いつきでペットを購入してしまう飼い主が多くなっていることが事実です。それもペットショップの急激な増加の影のひとつでしょう。

販売側には、飼養承諾確認後の販売が必要です。購入者へ正しい知識を身につけ、ペットが幸せな環境で暮らせるよう手助けをすること、それもペットショップの仕事のひとつなのです。 ペットは命のある生き物です。それを扱う業者も、購入する私たちも、命を扱う責任があるということを忘れてはいけないのです!

2016/7/8 更新

Copyright(c2008. ペットショップだワン. all rights reserved.