当サイト『ペットショップだワン』は、ペットショップに関する情報を気ままにお届けするサイトです。

ペットを初めて飼おうと思っている方や、ペットショップのことについて知りたい方は、ぜひ、当サイトをご覧下さい♪
少しでも多くの方のペット探しのお役に立てるよう、ペットショップ選びのポイントなどについてご紹介しています。
ペットとの素敵な出会いがあなたにも訪れますように・・・

当サイトについて

当サイトのこと

初めまして。そして、当サイトをご覧頂きありがとうございます。当サイトは、一人でも多くの方へペットショップの選び方を理解して頂きたく作成しました。もし、何かこのサイトを通じて感じることができたのであれば嬉しく思います。

最近よく、ペットに関する悲しいニュースをよく見かけます。また、以前は飼われていたであろうペットが捨てられている光景をよく見るようになりました。そこで、ペットを飼っているひとりとして、何かできないかと思いこのサイトをつくりました。

私は、ミニチュアダックスフンドを飼っています。友人から譲り受けた子です。以前は、室内で犬を飼うなど考えられなかった私です。しかし、その愛くるしい顔、可愛い目で見つめられると、今では、全ての事を共にするほどの愛犬家になってしまいました。もちろん、楽しいことばかりではなく、飼養者も苦労することはたくさんあります。例えば、毎日の散歩。寒い冬は本当辛いです。また、時に病気になってしまったりで、看病も大変でした。しかし、それら全ては飼養者の義務です。義務というと、なんか固い言葉になってしまいますが、共に生活しているとそんな言葉さえ忘れてしまうほど、辛いこともなんのそので、楽しい生活をおくっています。

ペットはしゃべることができません。態度やその様子などの微妙な変化で、体調や感情を表しています。愛情を持って接していれば、そんな微妙な変化でもすぐに気が付くことができます。しかし、愛情がなければ見過ごしてしまいがちです。ペットがいかに快適に過ごせるかを考えてあげることが、私たち飼養者にとって大切なことです。これは、ペットを過剰意識しすぎのように聞こえるかもしれません。でも、ペットの快適に過ごせる環境が整っているということは、飼養者にとってもペットと共存していくために大切なことなのです。

ペットを飼うには愛情が必要です。愛情があれば途中で飼育放棄をすることなんてありません。飼育放棄は最低な行為です。また、ペットショップなどでの衝動買いも同じく最低な行為だと思います。ペットショップへ多くの人が訪れる中、未だにそのような飼い主がいることは本当に悲しいことです。「可愛い〜♪」その一言で、大事な命を扱うという責任を忘れないようにしましょう。また、そのようなお客ばかりを求め、売ることしか頭にないペットショップでの購入もやめましょう。購入者側に、衝動買いをする人が少なくなればなるほど、悪質なペットショップは減っていくことでしょう。

これからは、たくさんの人が、良質なペットショップを選び、質の良いペットとの出会いができるよう願っています。

Copyright(c2008. ペットショップだワン. all rights reserved.